診療内容一覧

一般歯科

 むし歯・歯周病・入れ歯・顎関節症 (あごの関節の痛み、口が開きにくい等) など、通常受ける大半の治療を示します。各種保険適用ですが、最終的なつめ物・かぶせ物・入れ歯は患者様の希望により見た目や材質のよりよい保険適用外のものもありますので、十分な説明を心がけ、また患者様の希望をお伺いした上で診療に入ります。

口腔外科

 抜歯・顎関節症・骨折・腫瘍などの治療、また口内炎治療の診断治療を行います。

  • 歯牙移植(不要で抜いた歯を別の場所へ植えかえて機能の回復をはかること)
  • 歯牙再植(事故等で抜けてしまった歯をもとの場所へもどすこと)

 などの治療も行います。
 当院で治療不可能な手術に関しましては、提携先の総合病院をご紹介しスムーズな受診の手配をいたします。

小児歯科

 むし歯を治すことだけを前提とせず、お子様が嫌がらず治療をできるような環境にし、丁寧に根気よくお話させていただきます。 お子様の歯は特に予防(フッ素、シーラント)やメンテナンス(生活指導・管理)が必要です。
 当院は成岩小学校校医・同胞園園医を担当しております。

矯正歯科

 毎月2回矯正認定医が来院し、矯正治療日を設けております。
小児から成人まで個々の患者様に合わせた矯正を認定医によって治療いたします。
 具体的には下記をご覧下さい。

マルチブラケット セラミックでできた歯の色に近い白色~透明な色調の装置なので、従来に比べて目立たず治療を行えます。
インプラント矯正 矯正用に作られたインプラントを骨の中に埋め込む事により、治療期間を短縮することができます。
小児咬合育成 バランスが悪くなった歯並びの成長を正常に導くためにマウスピース型の装置(T4K™など)を使用します。
T4K™については下記リンク先をご参照下さい。
T4K™(Myofunctional Research Co.)
インビザライン ブラケット・ワイヤーを使用せず、透明な歯型を装着するので外見上ほとんどわかりません。
自分で脱着できるので、食事や歯磨きもいつもどおり行えます。
インビザラインについては下記リンク先をご参照下さい。
インビザラインとは?(インビザライン臨床教育サイト(CEC))
リンガルブラケット 超小型の装置を使用しているため、不快感を 解消できました。
また裏側に装着するため、目立たず治療を行えます。
デーモンシステム 直接ワイヤーを縛り付けない方法なので、優しい力でまた短期間で矯正することができます。

 また、一般診療時の診断の結果、歯並びなどが気になる場合の矯正認定医のご相談のみもお受けいたします。

インプラント治療

歯がなくなったところにチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を固定する治療方法です。
歯を失った方も天然歯と同じようにしっかりと噛むことができます。
当院では院内に設置されている歯科用CTにて診断し、正確で安全に施術できます。
また、CTを応用したサージカルガイドやISUS(アイサス)システム等の導入や、サイナスリフト・ソケットリスト(上顎洞骨挙上術)、GBR(骨誘導再生法)などの再生療法を応用し、様々な症例に対応できるようにしています。

歯科用CT診断

歯科用CT(モリタ3DX FPD8)を設置しています。2次元のレントゲンとは違い、3次元で様々な角度から歯や骨を正確に観察でき、レントゲンのような撮影時の誤差がほとんどなく難治性の症例診断に適しています。
定められた疾患(親知らずや顎関節症等)には健康保険適用です。

歯科用CT診断のおすすめポイント
  • ・インプラント治療が正確に安全に行えます。
  • ・親知らず等の抜歯が安全に行えます。
  • ・埋伏歯や過剰歯の位置や形態を正確に把握でき、摘出の場合は骨の切削が最小限に留められます。
  • ・治りが悪い根の治療の精査
  • ・顎関節症やのう胞の診断
  • ・矯正治療における正確な診断

その他にも有用な診断が行えます。

関連リンク
歯科用CTについて
歯科CTナビ
モリタ 3DX CT【FPD8】

shinryou_img004

審美・ホワイトニング

 美容を目的とした歯科治療のことをいいます。具体的な治療は下記をご覧下さい。

歯のホワイトニング
  • ・オフィスホワイトニング(通院でのホワイトニング治療)
  • ・ホームホワイトニング(ご自宅で行って頂くホワイトニング治療)
    ※ホワイトニングコーディネーターの衛生士が在中しています。
歯を削ってかぶせる方法
  • ・オールセラミック(天然歯のような強度と色調)
  • ・ジルコニアクラウン(オールセラミックがさらに強化されたもの)
歯の表面を削ってかぶせる方法 ラミネートベニア(ホワイトニングでは白くならない場合や、歯の形を治したいときに、歯の表層を一層削り、歯の付け爪のようなものを装着する方法)

予防歯科

 衛生士によるPMTC(専用機器で歯をきれいにすること)、保健指導、予防措置メンテナンスを行います。
 定期的なメンテナンスを行うことが健康な歯を保つ最善の方法です。
 病気になる前に予防をすることが何より大切です。
 個々の患者様の状態により異なりますが、年に2~3回は来院していただくことをお勧めします。

再生治療

GBR法 GBR(骨誘導再生)法とは、歯槽骨や顎骨において、欠損や元々骨組織が少ない為に治療が困難な場合に再生を促す治療法です。
インプラントを埋め入れるために十分な骨の量がない場合や、歯周病で骨組織を失った場合などに利用されます。
GTR法 歯肉の炎症が進み、クリーニングで除去はできても歯槽骨などの歯周組織が回復しない場合にGTR(組織再生誘導)法が行われます。
歯根と歯肉の間に合成繊維の特殊な膜を挿入し、歯槽骨などの歯周組織を再生させます。
PRF法
(自家血による血小板濃縮
フィブリン応用の再生術)
PRFとはまず患者さま自身の血液を使って血液中の骨を成長させる成分を高濃度に抽出します。これによりできたゲル状の物をさらに人工骨等に混ぜて骨がない、あるいは少ない部分に骨の再生や、単体で使用し傷口の治癒促進をする方法です。
自身の血液から作られるものなので、他人や他の生物由来の製品・製薬に比べて良好な結果が得られやすいです。

訪問診療

診療室への通院が困難な方に対して、歯科医師と歯科衛生士が診療室と同等の治療ができる機材を持参し、ご自宅や各種施設にて治療、ケアを行います。

往診車JPG

特殊治療・無痛処置・その他

マイクロスコープ
(手術用顕微鏡)
良好な歯科治療は精度との戦いです。肉眼では見えない歯の破折や歯根の枝分かれの診査・治療、精密なかぶせ物を作るための切削時、審美的な歯肉再生治療になどに応用します。
レーザー治療 CO2レーザーを使用して口内炎から小手術まで応用しています。
笑気麻酔 治療に対する恐怖心の強い方や、お口の中が過敏で嘔吐をもよおしやすい方に有効ですのでご相談下さい。